自分は、消費者金融について、ネガティブなイメージしかありません。
そもそも、お金を借りる行為ってどんなときに必要なんですか?

自分の中では、家を買うときと車を買うときはさすがにローンを組んだりすると思います。
しかし、それ以外・・・
100歩ゆずって子供の学費ですか?

日常的にお金というものは、生活必需品であり、モメるもとにもなり、汚いモノです。
便所に1万円札が落ちていれば、みなさん拾いますか?

さて、お金を借りるときはどんなときですか?
ぜいたく品。

ぜいたく品はお金を貯めてから買うほうが、手に入ったときうれしいと思う。
せっかく手に入っても、同時に負債を負うような行為は決してよくはない。

ローンを組めば、もちろん利息が発生する。
利息も何年も積み重なれば、山となり、家計に響くものである。

もっとも、担保の無い人であれば、負債を背負うだけ背負い、自己破産をしたり、死亡時に遺言にて、相続人に相続権を放棄する旨伝え、そのまま貸し倒れにする方法もありますが、オススメはできません。

また、ギャンブルに借金をする人も多いみたいです。
これもオススメできません。
ギャンブルは複利計算でどうしても考えてしまうため、長くは続きません。
経験者はおられませんか?