銀行カードローンというものでお金を借りたいという方はたくさんいらっしゃいます。
その理由としましては、確実にあげられるのが金利の低さというものです。
カードローンの中でも銀行のものは特に金利が低いことで有名です。
気軽に利用できるような金利設定になっています。
消費者金融業者のタイプなどと比較してみますと、
その有利な金利設定という部分がはっきりと見えてくるものになっています。

ではその、銀行カードローンというものですが、
金利につきましてどの程度かという確認をしていきましょう。
だいたい平均化してみますと、
年利で5パーセントくらいから15パーセントくらいとなっています。
最近では消費者金融業者でも、
最低金利はかなり低くなってきまして5パーセント前後ということもありえます。
ただし、最高金利は18パーセントに設定していることが多いです。
15パーセントと18パーセントの差は思った以上に大きな存在になっています。
たった3パーセントと思われるかもしれませんが、
100万円の借り入れで毎年の返済額が3万円も違ってくるものになります。
その返済期間が3年や4年となってきますと、
おおきな差になるということがよく分かるのではないでしょうか。

銀行カードローンには大きなメリットがあるので、利用することがお勧めになります。