Author Archives: admin

お金を借りる行為

自分は、消費者金融について、ネガティブなイメージしかありません。
そもそも、お金を借りる行為ってどんなときに必要なんですか?

自分の中では、家を買うときと車を買うときはさすがにローンを組んだりすると思います。
しかし、それ以外・・・
100歩ゆずって子供の学費ですか?

日常的にお金というものは、生活必需品であり、モメるもとにもなり、汚いモノです。
便所に1万円札が落ちていれば、みなさん拾いますか?

さて、お金を借りるときはどんなときですか?
ぜいたく品。

ぜいたく品はお金を貯めてから買うほうが、手に入ったときうれしいと思う。
せっかく手に入っても、同時に負債を負うような行為は決してよくはない。

ローンを組めば、もちろん利息が発生する。
利息も何年も積み重なれば、山となり、家計に響くものである。

もっとも、担保の無い人であれば、負債を背負うだけ背負い、自己破産をしたり、死亡時に遺言にて、相続人に相続権を放棄する旨伝え、そのまま貸し倒れにする方法もありますが、オススメはできません。

また、ギャンブルに借金をする人も多いみたいです。
これもオススメできません。
ギャンブルは複利計算でどうしても考えてしまうため、長くは続きません。
経験者はおられませんか?

カードローンは節度を守って使うようにしましょう。

私は、今までに、何度もカードローンにお世話になっています。
というと、お金を借りてばかりいるように聞こえるかもしれませんが、そういう訳ではないんです。

両親には内緒です。実は、私の両親は、カードローンという物が嫌いなんです。
おそらく、家を買った時にローンを組んだことがあるくらいで、その他、カードローンを利用した事はないと思います。

私は、高校を卒業してから、ずっと一人暮らしをしているんですが、やはり、なにかとお金が必要になる時があります。

最初にカードローンでお金を借りたのは、引越しをする時でした。
引越し代の為です。
それまで住んでいたアパートが古い建物で、不便なところがあったので、どうしても引越しをしたかったんです。
両親からは「お金が貯まったら引越ししなさい」と言われていたんですが、それまで待ちきれませんでした。
カードローンの経験がなかったので、少し不安でしたが、お金を借りました。
もちろん、翌月から、毎月遅れることなく返済をしていきました。
カードローンでお金を借りられたお陰で、快適な生活が手に入りました。

その後も、車の購入時や、旅行の資金、の為に、ローンを使っています。

節度を持って使っていれば、生活の潤いの為や、快適な生活をする為に、カードローンでお金を借りるのは、悪い事ではないと思います。
当たり前の話ですが、私は、今までに一度も返済が遅れた事はありません。

銀行カードローンでお金を借りるという事

銀行カードローンというものでお金を借りたいという方はたくさんいらっしゃいます。
その理由としましては、確実にあげられるのが金利の低さというものです。
カードローンの中でも銀行のものは特に金利が低いことで有名です。
気軽に利用できるような金利設定になっています。
消費者金融業者のタイプなどと比較してみますと、
その有利な金利設定という部分がはっきりと見えてくるものになっています。

ではその、銀行カードローンというものですが、
金利につきましてどの程度かという確認をしていきましょう。
だいたい平均化してみますと、
年利で5パーセントくらいから15パーセントくらいとなっています。
最近では消費者金融業者でも、
最低金利はかなり低くなってきまして5パーセント前後ということもありえます。
ただし、最高金利は18パーセントに設定していることが多いです。
15パーセントと18パーセントの差は思った以上に大きな存在になっています。
たった3パーセントと思われるかもしれませんが、
100万円の借り入れで毎年の返済額が3万円も違ってくるものになります。
その返済期間が3年や4年となってきますと、
おおきな差になるということがよく分かるのではないでしょうか。

銀行カードローンには大きなメリットがあるので、利用することがお勧めになります。